2012年10月30日

【あなたの呉が育たないので、壊します】

 うぇ〜い、たまさんいつもすみませぬー

 ってことで、皆さんブラしてますかー

 わたくしはゆるゆるとやってます

 なかなか同盟で役立てず、似非軍師として隙間産業をついて細々と活動しております

 さてとて、そんなわたくしですが、昨日からブショーダスが確変風味です

 あ、ちなみに、ちゃんとブショーダスイベントの為にBPも準備していますよ?

 現時点でこの通り
1030bp.png

 イベントに合わせてパーリーを久々に開催する予定なので、2万BPは貯めておこうかなぁ、と思ったのでこれでイベの準備はオーケーです

 でまあ、これも端数なように、BPをためつつも、端数のBPは引いていたんですよ。やっぱり定期的に引きたいですから

 そして、昨日何気なく引きました

1029srroshuku.png
SR魯粛さん

 今期初SRです。前期はぎりぎりまでブショーダスではSRを引けなかったので、なんかいいなぁ、と思っていました……いたんですよ


 それは今朝のことでした……まさか、あんなことが起こるなんて、昨日の時点では思ってもいなかったのです











1030srdaikyo.png
SR大喬ちゃん

 新版の大喬ちゃんです。大喬ちゃんですよ。呉の二強二喬のうちの1人大喬ちゃんですよ?




 ……あれ? そういえばわたくし、前期の終わりに小喬ちゃんも引いてる



 ん? ってことは……

nikyo.png
呉の二喬


 揃ったじゃないですか、うん、まさかライトで自引で2人とも引けると思わなかった……てか、わたくし女性武将引く率高くない?

 いや、なんとなくですが……大好きですw




sankyo.png
呉の三喬(間違い)


 ん、なんとなく、gyazoってたら、3人が並んでたのでとってみたw




 ちなみに、裏はこんなん(もちろん二喬のほう)
uranikyo.png


 ん? んん?

 ちょっとまて、ちょーーっと、まて

uradai.png

 スキル使用時に呉勢力が率いた

 って書いてある……、あとこれ拠点云々書いてないからもしかして、同時使用可?

 いやいや問題は

呉勢力が率いた

 です……わたくし呉勢力って何か育ててましたっけ? R太史慈さんは確か三神関羽さんの糧となったし

 あれ?

 ってことで、確認してみました

その1
gosono1.png
R大喬ちゃん

 ……いきなり名前被りじゃん><

 神医を目指して育てて、大皇帝孫権さんとの合計LV210ぐらいで合成して失敗した娘w




その2
gosono2.png
UC呂蒙さん

 槍の神速武将がほしくて、ちょっと育てた呂蒙さん。比較的気に入ってはいますが……育成に手が回ってない状況。もうちょっと速度がほしい



その3
gosono3.png
UC蘇飛さん

 なんかこの人好きなんです。ただしUC限定(現時点)

 でも、なかなか弓兵強行がLV7になってくれません。でも、なかなか出てくれません。かといってUC水鏡先生使うのは勿体ありません

 ってな感じ、実際にはこの人もレべリングまでに手が回ってません




その4
gosono4.png
SR周瑜さん

 王の知力が驚きの3倍になったら、飛将チャレンジしようかなぁ、ってことで落札してきた人

 ぶっちゃけ、LVもスキルも落札時からなんら変わってません。だって、王の知力が3倍になったらこのレベルで48.18%いけますもん




その5
gosono5.png
ショコタン

 うちの癒し係です。文字通りw




 ……呉育ててなさすぎっ><

 こんなことなら、その昔6000TP台で落札したUR督戦呂蒙さんを残しておくんだったぜっ

 って、それはそれで、UC呂蒙さんと被るのか……

 あれですかね、二喬は愛でて終りってことですかね?



 そんなわけで、TP貯めて関索さんでも落札しようと思います(マテ

 間違った。なんか、呉のおすすめ武将ご紹介願いますー。育てるぜー……除くR太史慈さん&UR武将w

si.gif
posted by 希 at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ブラ三@mixi

2012年10月27日

彼女と僕の伝奇的学問


 明応大学・民間伝承研究会のメンバーは、ある《祭事》の『実地調査』のため、山奥にある葦加賀村を訪れた。
 民俗学初心者の大学1年・能見啓介はその矢先、村の入り口で謎の人影を目撃する。その人物に大学の友人「弓立桜花」の面影を見た啓介は、訝しみつつも村の見学を始めた。
 だが交流を深めるうち、彼らは村人たちの言動に不審な点があることに気づきだす。深夜に蠢く松明を持った人の列。メンバー以外のよそ者への過剰な対応……果たしてこの村に格差荒れた真実とは!?(裏表紙より)

 民俗学でミステリィ。いいじゃないですか

 ということで、読んだんですが……これは絶対にシリーズ化を考えて書いているな、と思いました

 あと、葦加賀村と聞いて、ふむ鉄の産地か、元はとか考えた時点でいろいろと毒されてるなぁ、などと思いつつ読ませていただきました

 基本的には村人たちのみの祭事をフィールドワークということで見学させてもらったサークルが、一人また一人と消えて……ということにはならず、むしろ祭事に関するミステリィといった感じでしたね

 シリーズ化されるという前提で話をさせていただければ、今回は民俗学に重きを置くよりも、どちらかというと、人間関係と今後の繋がりをどう持っていくか、が強めで書かれていたのかなぁ、とか思いながら読んでおもいましたとさ

 なにはともあれ、QEDもカンナも終わってしまったのでちょっと期待してます


nozomu.gif70
posted by 希 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月15日

おまえ次第


目黒には、出産間近の妻に秘密にしている「癖」があった。それはある「経験」から目覚めた、複数の女性たちとの「調教癖」に満ちたセックス。そんな目黒が、あるとき繭子という名の女性に出会う。すぐに関係を持ち調教していくのだが、やがて繭子は目黒の想像を超えていく……。「ご主人様」はどこまで「ご主人様」でいられるのか。そして「奴隷」の行き着く先とは!?(裏表紙より)

 SM青春小説と題された氏のシリーズ第3弾

 うん、ごめんなさい。SMで青春な官能小説ってどんなん?

 読んでて思うわたくしもどうかと思いますが……まあ、こういう内容がそれなのでしょう

 そういえば、第6弾(まで実はすでに読み終わってます)で気づいたのですが、第1作が映画化される(された?)そうで……

 ちょっと気になりますねw

 それはそれとして、さてこの第3弾ですが、やっぱり第2弾と関係性があります。うん、ある意味すごいと思うと同時に、これってホント? マジ? 試してみようとして今からでも試せるの?

 とか、ちょーっと思いながら読んでいました

 ああ、ちなみにこの方のお話を読んでいていつも思うのですが、わたくしもそれほど官能小説に詳しいわけではないのですが、それでも、なんかサタミシュウ氏が書く官能小説は確かに、ちょっと違う感じがします

 だからといって、なぜ20代女性に人気なのかは、やっぱりいまいちわかりませんがw


nozomu.gif69
posted by 希 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) |

ご主人様と呼ばせてください


新婚8ヶ月目の「私」は、妻が20代のウェブデザイナーと浮気していることを知り、ある計画を思いついた。仕事を依頼する振りをして浮気相手に接触。妻とは今の関係を続け、すべての行為を映した画像を指定したサイトにアップするように命じる。こうして「私」は支配下に置いた浮気相手を通して、自分の妻を調教していく――。(裏表紙より)

 はい、第1弾の読了を書いたときに言った通り、この方の第4弾を先に読んでしまい失敗したと思い、いつか読まなきゃと思っていたのですが、やっと読みました

あ、その時の記事は
http://qed-fcn.sblo.jp/archives/20120328-1.html
これ


 なんか、女性読者(主に20代らしい)に人気だったり、なんか有名な作家(いろいろ諸説はあるようなのですが不明らしい)が、名前を変えて書いているという噂のサタミシュウ氏の第2弾です。

 今作は第1弾で出てきたどなたかが出てきます。まあ、これ書くだけだけでも基本、わたくしにとってはネタバレを極力避けるという考えと反するのですが……そこはそれ、ぶっちゃけ、興味を持ったのならば、わたくしみたいな失敗(笑)をしてほしくないなぁ、と

 いや、ほんと、タイトルとかには全く関係ありませんが、一応シリーズっぽくなっているのでご注意を〜、ってことで

nozomu.gif68
posted by 希 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) |

ぜんぶ彼女に「視」られてる?



高校入学早々、記憶喪失になった後藤智一を救ってくれた不思議な少女・八神花梨。常に無表情な彼女は人や物の記憶が“視える”という。しかし彼女には肝心の、“視た”ものを伝えるコミュニケーション能力が欠如していた! なんとか持ち前の読解力で、たどたどしい花梨の言葉を理解することに成功した智一に、彼女はすっかり懐いてしまう。そんな二人の前に、奇怪な出来事が次々と舞い込んできて――(裏表紙より)

 はい、こちら方面(ラノベ)の新規開拓をしようと思い、買った本です……酔っぱらってた時にw

 いやぁ、なんでしょう……保留?

 うん、なんといいますか、どう考えても続きが出そうに感じたのでこんな感じの評価

 内容的には、どちらかというと短編連作な感じでいくつかの事件というかなぞというかをこなしていく感じ。いろいろと既視感を感じる部分があったり、あれなんですが

 んじゃ、もうこれで終わりでいいか

 と聞かれると、なんとなく続きが気になるんですよねぇ

 ただ、これだけは言いたい

 能力不思議系、大いに結構。てか好きな部類ですが……エッチくすればいいってもんじゃないでしょ、といいたい

 言いたいのですが、最近はそんなもんなんですかね?

nozomu.gif67
posted by 希 at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) |

2012年10月01日

引きが怖い

 レベリングとは何ぞや?

 好きな武将を育てることー

 そんな感覚のシェイです

 さて、明日で今期が終わります

 みなさーん、レベリング進んでますかー

 シェイは中途半端すぎて、どうにもなってませんw

 どのくらい中途半端かといいますと……

dame2.png

 これくらい

 うん、これは神医チャレンジしちゃだめだw

 それくらい中途半端の育成となってしまいました

 反省ですね

 さてとて、今日はそんなお話じゃありません

 最近の引きが怖いのですよ……いやぁ、ほんと、今期はこの33-36鯖ではまったくSR引けてなかったんですね、ライトで

 なんですが、つい先日、BPの端数が100BP台だったので1回引いたんですよ

 そうしたらですね

927srtyoryo.png

 こんなんでました。覇王張遼さんです

 飛将素材っすね……あまり高く売れなさそうだったので、とってあります

 ちなみに
zengo1.png

Rはちょくちょく出てます。出てますが……ほんとSRは久々

 あとは、ほんと500BPを基準として端数が出るとライトを引いている形です

 ちなみに現状、少しずつですがBP貯めてます。理由はなんか、ほかの鯖でライトイベがあるかもと怪情報が流れたので、それからけなげに貯めているんですw

 とまあ、これだけですと、画像の名前でわかるとおり9/27のことなので書く気はなかったのです

 ……なかったのですが、同じく本日、職場から帰る前に、ちらっと見たら100BPが浮いていたんですよ

 正確には、186BP、なのでこれなら2回引けるかなぁ、と思いぽちりました



 ぽちっとな、と




neta2.png




 ん? 小喬ちゃんだー……とは、思いませんでした


















1001shokyo.png

危うく

『はいっ!?』

 って、口から漏れ出るところでしたよ

 うん、新版小喬ちゃん〜

 もちろんこれも張遼さんと一緒で1引きです



『突然!小喬ちゃん』ですっ



 これが言いたかったw


 ああ、ちなみに一応これです
zengo2.png

 ゴールドダスは今月の割引チケットの結果です……どう考えても、ライトのほうが引きいいな、おいっ

 まっ、一番の問題は……

呉の武将、ほとんど育ててないことっ

 ですけどねっ


 最終日の引きはどうだっ

si.gif
おまけ
posted by 希 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | ブラ三@mixi

鬼談百景


掌編の名手としての技倆を
遺憾なく発揮した
恐怖の九十九話。
小野不由美が
初めて手がける
百物語怪談本。
(本帯より)

 これは、先日先に読んでここに載せた、『残穢』とつながる話が乗っているということで買ってみました。

 まあ、もともと百物語系とか、怖い話好きなほうでしたからね……苦手なのにw

 さて、この本を読んで最初に思ったのは、これらのお話は果たして、いわゆる投稿系の作品群なのか、それともすべてが創作なのか

 というところでした。個人的にはなんだろ、比較的不思議な感じがする話が多かったですね

 まあ、そんな中でもぞくぞく来たお話もありますし、なかなかに楽しめました

 お話によっては1ページ(見開きではなく本当に1ページ)で終わったりするお話もあったりしましたので、比較的さくさく読めた印象でした

nozomu.gif66
posted by 希 at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) |

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(3−I,3−II)



闇に光る黄色い目。死神犬グリム。
そして両親の末期の声を聞かせるアズカバン監獄の
看守、吸魂鬼。2つの影に怯えるハリー。
折しも脱獄犯がホグワーツに押し入った。
ふとしたことからハリーは、
両親を死に追いやったのがその脱獄犯と知る。
闇の帝王の忠実なるしもべの名前はブラック。
脱獄の狙いはハリー……。(3−I裏表紙より)

 第3弾です。つまり今回は3年生です。ここまで来ると寄宿舎学校にも慣れてくる感じがあり、本てすごいなぁ、と改めて感じます……まあ、わたくしは元から違和感なかったわけですがw

 この巻では選択制授業が出てくるとともに、またも新たな先生が登場します。そして、今回はハリーの両親を殺したと思われる脱獄犯も現れ……

 そんなこんなながら、ここではむしろ新たな仲間(?)にも目が行く巻ではないかなぁ、と

 そして、各人の成長と物語(ストーリー)の深さ、ここら辺を意識させられた巻かなぁ、と感じましたとさ


nozomu.gif64,65
posted by 希 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) |

ハリー・ポッターと秘密の部屋(2−I,2-II)



「継承者の敵よ 気をつけよ」。
壁に血で書きなぐられた不吉な文字。
ホグワーツ魔法魔術学校の創設にまつわる伝説――
「秘密の部屋」がいま開かれる。
人知れず校内を徘徊する不気味な声。
言い伝えられる「秘密の部屋」の怪物の仕業か。
ハリーにも嫌疑がかかる。そして、ついに犠牲者が……。(2−I裏表紙より)

 はい、第2弾、秘密の部屋です。ハリーたちは第2学年になり、ロンの妹ジニーも入学してきます。

 今回は50年も前からの学校の秘密「秘密の部屋」にかかわるお話。

 2年になってもキャラたちは相変わらず、魔法をとても覚えたのかとか、そういった話よりも人間模様と謎、そしてあの人に絡むお話と学校生活。そういったことが盛りだくさんでわくわくしながら読めるつくりとなっています。

 ……いますよね?

 まー、何だ、基本ネタバレをほぼ排除しつつ、こういった世界的にも人気の作品の読了を書こうとすると、書けることがあまりなくなりますねw

nozomu.gif62,63
posted by 希 at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) |