2011年12月14日

能登日記その1

 さて、わたくし先週末から能登のほうに2泊3日で旅行に行ってきました

 男3人でなっ


 いいんですよ、気心知れてるし、楽だしいっぱい飲めるしっ

 そんなわけで、朝7時50分羽田発小松行きの飛行機に乗る為朝4時起き

 しっかり起きれました

 しかし、あれですね、飛行機乗るの自体が……11年ぶり? 最後に乗ったのは北海道に行ったときじゃないでしょうか

 で、初日

 一度行ってみたくて仕方がなかった、東尋坊

 芦原温泉駅で待ち合わせた、車で直で来ていた友人の運転に揺られいってきました

 ちなみに、福井県じゃんっ、という突っ込みは無しで。だって、車があると見たいところにいけるんですよ

DSC_0347.JPG

DSC_0348.JPG

 あれ、もうちょっとなんかこー、柵の上に座って風にあおられたら、落ちるような断崖を想像していたのですが……

 うん、もちろんあぶないだろうなぁ、と思いましたが、勝手な思い込みと違いました(笑

 天候は、晴れたり曇ったり雨だったり霙が降ったり、雪だったりと、東尋坊にいる間だけで大忙しでした


 ちなみに火サスごっこ(?)をやったのか、的な写メを撮られたのですが……撮影者がわたくしではないので画像はありませんww

 その後、ソースカツ丼を食し(撮影忘れた)、丸岡城へ

DSC_0349.JPG

 とりあえず、天守閣まで登ったのですが、城内の階段がきつかった、きつかった、ああ、このきついって言うのは長かったりと過ではなく、急すぎて降りるのがあぶない

 足元に不安がある方は止めておいたほうがいいなぁ、といった感じでした

 そのまま永平寺へ

 永平寺は、曹洞宗総本山で禅修行の場として有名なお寺さんですね

 いやぁ、あれ冬場は寒いわ
DSC_0350.JPG

 ちなみに撮影はなぜかこれしか残っておらず、仏殿の入り口を横から撮ったやつだったかな?

 で、初日のお宿は民宿やまじゅうさん

 運転手(ぉ)をしてくれた友人のお勧めお宿。蟹をいっぱい食べさせてくれるらしい

 そう、今回の目的の2つ目(正確には1つ目)は蟹を食いにきたのです

 で料理を用意されたのですが
DSC_0351.JPG

 いきなり茹で蟹1人2杯

 これのほかに3人で食べてねと、毛蟹(3人で2杯)を茹でたものが出てくる始末

 さらには、焼き蟹3人で2杯

 あとは、蟹刺しが1人2足

 さすがに、友人の配慮か鍋は蟹ではなく寒ブリでしたが、ここまできたら蟹もありだったなぁ、とは思った(笑

 そのほか、飛騨牛のステーキ(やわらかかった)、のどぐろの塩焼き(すげーうまかったw)、エイヒレの煮込み(ぷるぷるだった)、寒ブリ(?)のかぶと煮、刺身の舟盛り、握り3貫、天ぷらに茶碗蒸し等、これ食いきらせる気ないだろ、という量が出てきました

 DSC_0353.JPG

 宴のあと……ではなく、これでも宴途中ww

 宿の方に聞いてみたところ、今まで食べきった人たち見たことないといわれる始末(ぉ

 なんか、食べる量に合わせて持ってくる量を増やしたりしてるらしいです

 もう終了で、と内線でいったら

 『ごはんはおだししなくていいのですか?』

 と聞かれましたっ。すでに朝食いらねーよ、くらい食べた後だったのに……えっ、朝食? おいしく完食しましたよ?

 ご飯も3膳半いただきましたww


 これで、1泊13,000円(お酒は除く)はリーズナブルと見るべきか、蟹がもったいない(ぉ)と見るべきか

 お味もよく、どうやって元取ってるんだろう、とちょっと不思議に思ったりもしましたとさ

 で、二日目まで書いていたのですが、なんかやたら長くなってきたので、分割にすることにしました(笑

 次回は忍者とお酒と温泉の謎に迫る?
posted by 希 at 10:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
かに^−^
俺にもかにーーーーーーーーーーー

俺のカニ鍋はどこですかに??w
Posted by r(^e^)q at 2011年12月15日 23:04
> r(^e^)qさん
 残念ながら、ないかに?

 画像をお楽しみくださいw
Posted by シェイ at 2011年12月16日 10:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51868832

この記事へのトラックバック