2013年02月02日

お釈迦様もみてる 清き一票


三学期が始まり、花寺学院高校では選挙管理委員の召集があった。それは、三年である柏木優が生徒会長を引退する日が近づいているということ。祐麒たち一年生は、次の生徒会にも自分たちの居場所をどうにか確保したいと考える。だが、現生徒会役員の二年生はこのまま生徒会に留まるつもりはないらしい。そんな中、祐麒は選挙管理委員の生徒から険しい視線を向けられていることに気づき…?(裏表紙より)

 はい、マリみての姉妹作品……姉弟作品(?)まあ、どちらでもいいか、であるこのシリーズ。うん、何でいまだに読んでいるんだろう

 だって、だって……

祐巳ほとんどでてこないんだもんっ

 しつれい、個人的見解でした

 さて、個人的この作品の楽しみ方は、この時期のお話だとマリみてではあそこらへんかぁ、とか思いながら読むといったところでしょうか?

 まあ、なんだ、男子高校出身ですが、こんな感じだったかなぁ、とかいろいろ考えるのですが、その前によく感がえましたら、わたくし別にお坊ちゃま学校出身ではなかったw

 あと、部活に精出してたんで、あまり行事参加した記憶がないことに気付いた今日この頃でしたー

nozomu.gif4
posted by 希 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61948718

この記事へのトラックバック