2013年02月20日

一月は合格祈願×恋愛成就=日常の謎 私立霧舎学園ミステリ白書


一月。正月早々、神社で強盗事件発生。それは犯人、被害者、凶器、証拠品が消失する前代未聞なものだった。以来、街では次々と不可思議な出来事が!消える釣銭、一晩で玩具になる宝石、事件を完璧に予言する年賀状……七つの謎に霧舎学園の琴葉たちが翻弄される!(裏表紙より)

 はい、霧舎学園シリーズ第10弾です。ってか、これ終わらせる気あったんだ……

 4月が出たのが2002年の4月なので、かれこれ11年かかってまだ終わってません、1年がw

 さてとて、1月は日常の謎なのですが……うん、これが日常の謎ミステリィか?

 なんといいますかー、こー……まあ、小説内でも定義はなかなか人それぞれといってますし、突っ込むところではないのかなぁ

 まあ、何はともあれしっかりとシリーズが続くのはいいことですし、いろいろと伏線を回収したり、最終巻に向けて(?)新たな伏線も出たりで、なかなかに早く結末まで読みたいなぁ、と

 そんな感じですかね


 ……しかしこれ、設定が1999年なんだなぁ、と今更ながら感慨深いものがありますね

nozomu.gif10
posted by 希 at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62721952

この記事へのトラックバック