2013年03月10日

ストライク・ザ・ブラッド6 錬金術師の帰還



 中学部の修学旅行で本土に行くことになった雪菜たち。その間、彼女の監視から解放されると知って喜ぶ古城と複雑な雪菜。そんな古城たちの前に現れたのは、天塚汞と名乗る錬金術師だった。
 封印された錬金術の至宝――液体金属生命体“賢者の霊血”を復活させるため、“魔族特区”各地で襲撃を繰り返す天塚。そして“賢者の霊血”の暴走に巻き込まれた浅葱を待ち受ける悲劇とは……!?(表紙折り返しより)

 はい、ストライク・ザ・ブラッドシリーズ第6弾です。個人的には今回は、なんだかおとなしい感じがしました

 日常的なパートが多いといえばそういうとこなのでしょうが……なんだろ? まあ、感覚的な問題ですかね

 何はともあれ、閑話休題的なお話のきもしますが、新たな眷属が出てきましたし話が進んでいるといえば、進んでいるのですかね?

 しかし……浅葱の出番については、もうちょっとこー、いろいろと思う部分が少なく安心して(?)見ていられる感じになりませんかね?

nozomu.gif16
posted by 希 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63556488

この記事へのトラックバック