2013年03月24日

孔明のヨメ。




 はーい、なんか本屋で見かけて気になったので買ってみた。本でもよかったのですが、漫画ですし雑記にしてみました

 作者は三国志魂でテキストと三国志演義紹介のほうで人物紹介の絵をかいていた杜康潤氏

 タイトルでわかるとおり、黄月英が主人公でした……まあ、孔明もよく出てくるので2人の話ではあるのですけどね

 まだ、劉備と出会う前のお話ですし、比較的ほのぼのとした感じで個人的には好みでした

 今後、これはどこまで続くのか、劉備と出会った後まで続くとすれば、どのようなお話になるのか

 興味は尽きませんね

 とりあえず、今後も新刊が出るごとに買っていこうと思います〜
posted by 希 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64019061

この記事へのトラックバック