2013年05月11日

“空蝉”ヒカルが地球にいたころ……F



ヒカルの“最愛”。その人の思いを尋ねようと訪れた教会で、是光とヒカルは清楚な女性に出会う。空という名の彼女は、“天使の子”を身ごもっているという……。「どうしよう。きっと僕の子だ」「って、何だとぉー――っ!?」空と子どもを守ろうと奔走する是光だったが、学園に誤報が飛び交い、あらぬ疑いをかけられて……!? ヒカルの子供の存在に動揺する葵、蠢動する一朱。様様な思いが交錯する中で、隠された真実が明らかになる――!(裏表紙より)

 はい、いろいろと……まー、突っ込みどころやさすがに展開が読めるかなぁ、と個人的には思いながら読んでいましたが

 いいんです、別にいいのです。いろいろと新たな伏線やそれによっての次の楽しみ、そして、正直誰がメインヒロインなんだというつくり……

 まあ、メインヒロインは帆夏なんでしょうが。うん、いいことだ。いいことなのですが、ほかもいろいろといいなぁ、とか思っちゃうので今後も楽しみですなぁ

 何はともあれ、ヒカルの謎が少しずつ明かされていき、さらに増える謎と、是光についてのいろいろな秘密や成長……ここらへんにわくわくしながら次を待ちたいと思います〜

nozomu.gif30
posted by 希 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67097474

この記事へのトラックバック